太陽光発電で次世代エネルギー 太陽光が注目される理由は何でしょう

太陽光発電の見積の注意点

太陽光発電を自宅やオフィスに設置しよう、と決めたのなら、まずは太陽光発電の設置にかかる費用の概算を知るために見積をとることになるでしょう。
しかし、太陽光発電の見積を取る際に、注意をしておかなければならない点がいくつかあります。
ここでは太陽光発電の見積についての注意点をいくつか紹介したいと思います。
太陽光発電の相場
太陽光発電の施工業者はそのほとんどが良心的なサービスを提供している業者ですが、なかには高齢者を狙った「太陽光発電詐欺」ともいえるような悪質な商売をしている業者も見られます。
相場の倍以上の値段で太陽光発電装置を設置してしまうという悪徳業者です。
そこで、太陽光発電の設置費用の見積が以上に高すぎる!といった場合にすぐに気づけるようになりましょう。
太陽光発電装置やその設置にかかる費用は、発電量1kwあたりで考えると55万円以下であるといわれています。
施工件数が多い3kwの場合には165万円をめやすに高いか安いかを判断する世がよいでしょう。
もし相場より高い価格で契約してしまった場合には、お近くの警察署や消費者生活センターへと相談しましょう。
太陽光発電に関する補助金
太陽光発電システムの設置には、補助金制度が適用されます。
太陽光発電の見積を取る際にはこの補助金についても頭の中に入れておく必要があります。
適用される補助金については、「国から」「都道府県から」「市町村から」という3種類があります。
国からもらえる補助金は全国一律の金額となっており、平成24年度の補助金は設置費用55万円/kw以下のものは3万円/kw,47.5万円/kw以下のものは3.5万円/kwとなっています。
また、都道府県や市町村からの補助金については申請方法や金額が各自治体によって異なっています。
各自治体の広報やホームページでどれくらいの補助があるのかを調べておきましょう。
申請は基本的に業者を通して行うことが多いようです。
必要事項の記入や捺印などを正確に行うようにしましょう。

get( 'keyword', 3 ) ?>
get( 'comment', 3 ) ?>